選手インタビュー⑤四戸洋明選手/芹玲那

皆さんこんにちは!
芹玲那です。


「グランドチャンピオンシップ2016」
愛媛マンダリンパイレーツvs群馬ダイヤモンドペガサス
3勝2敗で惜しくも優勝はなりませんでしたが、
最終戦にまでもつれ込んだ闘い、胸が熱くなりました🔥
選手の皆さん、本当にお疲れ様でした*


私が観戦に行ったのは、
群馬DPの本拠地・前橋市民球場で行われた第3戦。
試合後に、四戸洋明選手へインタビューさせて頂きました!


■四戸洋明選手データ
投手(右投右打)
1996年5月12日(20歳)
185cm/78kg
国士舘高→愛媛マンダリンパイレーツ(2年目)

□144㌔のストレートと、ストレートで押すピッチングが武器





ーーー第3戦お疲れ様でした!
相手チーム本拠地での初戦、球場の雰囲気などはどうでしたか?

四戸選手:
やはり雰囲気が違いました。
自分は今日登板してないんですけど、アウェーを感じましたね。
だけど、それを言い訳には出来ないので、明日の登板に向けて気を引き締めたいです。



ーーー明日は第1戦に続いて2回目の先発ですね!緊張はありませんか?

四戸選手:
大事な試合の先発を任せてもらえたことが嬉しいです!
試合中は緊張より楽しい気持ちが勝ります。



ーーーそこまで前向きに考えられる、強さの秘密はなんでしょう?

四戸選手:
昨シーズンは悔しい結果が多かったんです。
だから、それを受け止めて、今年はキャンプから
「絶対チームの役に立てるように」と練習や試合に挑みました。
そこから勝率が防御率も良くなりました。



ーーー常にチームに貢献することを考えていらっしゃるんですね!
最後に、明日の試合に向けて意気込みをお願いします。

四戸選手:
第1戦は大事な場面で打たれてしまったので、しっかりと抑えて、群馬の勢いを止めたいと思います。
王手かけてるんで、明日絶対勝ちます!



ーーー四戸選手、ありがとうございました!




今シーズン、四戸選手は主に先発として登板し、見事7勝をあげてチームの優勝にも大きく貢献しました。
グランドチャンピオンシップでも二試合の先発を任され、

第1戦 6回7安打7奪三振1失点
第4戦 6回4安打3奪三振1失点

群馬DPの強力打線をしっかり抑えました。
北米遠征の選抜メンバーにも選ばれていますし、体格の良さ、20歳という若さ…伸びしろも期待大!


四国アイランドリーグplusでのご活躍、
そして、愛媛MPからNPBへ羽ばたいてくれる日を心待ちにしています!

皆さま、
四戸選手の来シーズンをお見逃しなく*(^o^)/*




以上、芹玲那でした⚾️

0コメント

  • 1000 / 1000