徳島ISドラフト会議2016レポート/芹玲那


皆さん、こんにちは!
芹玲那です。
 

少し前のお話しになりますが…
10月20日に行われた、プロ野球ドラフト会議⚾️

今年は、高校野球ドットコムさんでドラフトレポートを執筆させて頂き、
ドラフト会議当日は、徳島インディゴソックスのドラフト会議パブリックビューイングへゲスト解説として出演させて頂きました!

四国アイランドリーグplusからは、
福永春吾選手が阪神タイガース6巡目指名!
木下雄介選手が中日ドラゴンズ育成1巡目指名!
松澤裕介選手が読売巨人から育成8巡目指名!

会場の盛り上がりが凄かったです*(^o^)/*
高校生も多く指名され、本当に感動の1日でした…。

今回は、パブリックビューイングとその後行われた記者会見をレポートします!


(ドラフト会議前に福永春吾選手と*°)


会場となったのは「ゆめタウン徳島」。
徳島インディゴソックスファンの方を始め、他県からいらっしゃった方もいて、会場は満席!
四国アイランドリーグplus事務局長・坂口裕昭さんと共にドラフト解説をさせて頂きました。
 
まず一巡目。
「田中正義選手が何球団競合となるのか」に注目が集まる中、次々と高校生が1位指名され、ドラフト会議の会場では大きな拍手が沸き起こりましたね!

「高校BIG4」の藤平尚真選手(横浜)が楽天から、
寺島成輝選手(履正社)がヤクルト、
今井達也選手(作新学院)が西武と、
名前が呼ばれる度に私も思わず声を上げてしまいました!

この3選手は夏の甲子園レポートでも追いかけていた選手だったので、1巡目指名は嬉しかったです。


そして、「芹玲那が選ぶBIG6」でご紹介した堀瑞輝選手(広島新庄)は日本ハムファイターズから1位指名!
“その年の一番いい選手”を指名すると言われている日本ハムからの1巡目指名というのも大きな喜びでした!
 
 

 
二巡目からは、徳島インディゴソックスのFacebook Liveより会場中継配信も開始。
指名された選手の高校時代トーク等をしながら、ドラフト会議を見ていきます。

「いつ、四国ILの選手は指名されるのか?」
だんだんと会場に緊張感が漂い始めます…!

坂口さんは、さすがドラフトを知り尽くしているだけあって、各球団が指名した選手の年齢やポジションから、2巡目以降の動きを鋭く推測。
私も含め、会場は興味津々でした!
 

選手の名前が呼ばれる度にドキドキする中、
「芹玲那が選ぶBIG6」の選手が続々と指名されていきます。
福岡ソフトバンクホークスから2巡目で古谷優人選手(江陵)、
3巡目で九鬼隆平選手(秀岳館)。
島孝明選手(東海大市原望洋)は、是非入団してほしかった千葉ロッテマリーンズから3巡目指名!
鈴木将平選手(静岡)は西武ライオンズから4巡目で指名!

本当におめでとう…!
 


そして、会場が待ち望んでいた時がやってきます。

「阪神…福永春吾、投手、徳島インディゴソックス」

阪神タイガース6巡目で福永選手の名前が呼ばれた瞬間、会場からは大きな拍手!
モニターから会場の皆さんの方へ目線を移すと、最高の笑顔で喜んでいる姿が目に入り、その様子を見て、思わず涙ぐんでしまいました。

四国ILの試合を観戦した時に感じたことは、選手もそうですが、ファンの皆さんが本当に温かいと!
私はこの温かさが四国ILの魅力の1つだと感じているんですが、そんな皆さんと福永選手の夢が叶った瞬間を共有出来て喜びが溢れてきました。
 

大阪府出身の福永選手にとって阪神タイガースは地元の球団。
そして、ホームは甲子園球場!
甲子園のマウンドに初めて立つ時は、是非スタンドから見届けたいと思いました*
 


更にドラフト会議は進み、日本ハムが7巡目で郡拓也選手(帝京)を指名。
ここで「BIG6」として紹介した選手は、全員夢へ切符を掴み取りました。

プロでの活躍を観たい、
きっとプロの世界でも輝ける!
と注目していた選手たちなので、是非これからの彼らにも注目してほしいです!
 




本指名会議は終了すると、少し休憩が入り、続いて育成指名に入っていきます。
昨年も四国ILから5人の選手が育成指名されていますからね!
まだまだ会場の熱は冷めません!
 

そして、育成ドラフトが始まると、早くも喜びの瞬間はやってきました。

木下雄介選手(徳島インディゴソックス)が中日ドラゴンズ育成1巡目で指名!

会場は再び大きな喜びに包まれました!
第3回のインタビューで“木下選手がNPBに入ってどう成長するのか見たい”と話していた坂口さんにも笑顔が溢れます。
中日には、グラゼニにも登場した四国ILの先輩・又吉克樹選手もいますし、
木下選手も心強いのではないでしょうか…これからが本当に楽しみです!
 


各球団が選択終了する中、
会場の皆さんと祈りながら四国IL選手の指名を待っていると、

最後に読売巨人から育成8巡目で松澤祐介選手(香川オリーブガイナーズ)が指名されました!


会場で「きた!」という喜びの声に交じって、
坂口さんの「心の底からホッとしました」という声…。

松澤選手は、昨年巨人から育成指名されながらも、怪我で辞退という悔しさを味わっている選手だったのです。
そこから挫けずに、またNPB入りを目指して努力を続けた松澤選手の夢が叶って本当に嬉しかったです。
四国ILでは、最多打点やベストナインにも輝き、香川オリーブガイナーズの4番打者として活躍していた松澤選手のこれからも本当に楽しみですね!
 




ドラフト会議終了後は、パブリックビューイング会場にて指名記者会見が行われました。


指名待機場所から移動してきた福永選手の目には涙が…。
木下選手も球団関係者の皆さんと喜びの握手を交わしており、
そんなお2人の姿を見て、思わず私も泣いてしまいました…


NPBに行ってからも応援したい!!
心からそう思いましたね(;_;)





…かなり長くなりますので、グラゼニ女子ブログではここまで(>_<)

記者会見の様子は、高校野球ドットコムさんの
「芹玲那のドラフト・レポート」
にてご覧頂けたら嬉しいです、!

なんと、福永選手と木下選手から「グラゼニ」へのコメントも頂けました!!
福永選手、木下選手、
本当にありがとうございます(;_;)*°




そして、会場に来ていただいた皆さま!
温かく迎えて下さり、ありがとうございました*
話しかけて頂けたり…とっても嬉しかったです*\(^o^)/*

また必ず四国に行きます!!





芹玲那

0コメント

  • 1000 / 1000